■ 安全・安心の船釣りを一緒に楽しむために・・・

船釣りについて

船釣りは陸から離れて釣りをすることになるため、一度出港すると約8時間は沖で過ごす事になります。
その為、事前準備は普段の釣りよりも重要です。
また船上という特殊な環境では、船長さんや乗合の方々との関わり合いを意識することも充実した時間を過ごす為のポイントです。
ここでは船釣りに初めて参加する際に特に注意しておきたい点をご紹介します。
どれも船釣りでは大切な要素になりますのでしっかりとチェックをお願い致します。

 

 

1.予約時に仕掛けや狙う魚種を確認を!

船でのジギングの場合、事前に狙う魚種によって使用する仕掛けが決まってきます。
狙う魚種の生息域、使う仕掛けが効果的に発揮できるポイントを選び各ポイントにお連れてしています。
予約を行うと同時に、狙いたい魚種や仕掛けについてもお気軽にお問い合わせください。
その際詳細をご確認いただき準備等お願いいたします。

 

 

2.仕掛け・装備を準備する

予約時に、仕掛けの確認を行いしっかり準備をしましょう。
準備・使用する仕掛けは、トラブルの際の予備も含め余裕を持って準備をお願い致します。

船釣りでは波しぶきや釣り上げた魚、水を含んだタモ網類などによりどうしても服が濡れてしまいます。
また、一切の障害物の無い海上での釣りは、夏は暑く、冬は陸よりも寒いことが予想されます。
船釣りの際は気候に適した濡れても構わない服装を選び、海上では起こりがちな急な天候不順に対応するため雨具や防寒着やお弁当や水筒当も忘れずにご準備ください。

 

 

3.出船前日の確認

いよいよ出発前日になり、準備もはかどってとても楽しい時間を過ごせていると思います。
しかし、海の状況は常に変化するため、悪天候でやむを得ず出航が中止になったり、出港時間の変更など起きる場合もあります。
緊急の場合はこちらから個別にご連絡致しますが、前日にスケジュールの確認も含め今一度ご連絡頂けると助かります。

 

 

4.時間厳守

基本的に現地集合でお願いしております。道順等ご不明な方はご連絡ください。

出航時間は、ポイントにもよりますが魚が活発に活動し最も釣果に期待できる早朝の時間帯であることがほとんどです。
万が一出港が遅れてしまうと、ベストなタイミングを逃してしまうばかりでなく、同船者など多くの方々にご迷惑をかけてしまいます。
事前にしっかりとスケジュールを組み、時間に余裕をもって自宅を出発しましょう。

※係留場所すぐそばに無料駐車スペースがあります。

 

 

5.同船者とのコミュニケーション

船釣りの場合、他の釣り人の方々とともに船上で長時間共に過ごすことになります。
同船者は決して競争するようなライバルではなく、同じ趣味を共有できる釣り仲間です。
初心者であるという事を伝えれば様々なアドバイスをしてくれるばかりではなく、釣り上げた時には手伝ってくれるような方ばかりです。
お互いにこの一日を気持ちよく過ごすためにも、コミュニケーションを大切にお願い致します。

釣り方、釣った魚の外し方等、わからない事がありましたら何でも船長にお尋ね下さい。

 

 

6.船長の指示は絶対!

船長は乗船いただいた全ての皆様を、危険から守り、そして多くの釣果を上げ充実した時間を過ごしてもらえるよう、様々な事を考え気を配り一日の予定を計画しています。
運航中に不意に立ち上がって危険をあおったり、早く釣りたいからといって勝手に仕掛けを投げるような行為はとても危険で、他のお客様の迷惑にもなります。
しっかりと船長の指示に耳を傾け、安全で快適な船釣りにご協力をお願い致します。

 

 

7.最後に

何事も最初は持って行く道具やルールなども良く分からず、どうしても緊張してしまうものです。
しかし、船釣りの本質は陸釣りと全く変わらず、釣りが大好きな方々と一緒に普段とは異なったシチュエーションで釣りを楽しむという最高の時間です。
事前に情報をチェックし準備を整えたら、辺り一面広がる大海原の真ん中で、忙しい日常を忘れさせてくれるようなジギングをお楽しみください。
船長が皆様をフルサポート致します。

ご予約・お問合せ等ありましたら、お気軽に船長までご連絡ください。9:00~17:00

Google Maps